Wifiとインターネット回線をつなげてできること

subpage01

Wifiとは無線でPCやスマートフォンを使うことですが、インターネットを利用するにはルーターの機能がついたWifiが必要です。

ルーターはインターネット回線をつなげる機器ですが、そのルーターからWifiの機能によってPCやスマートフォンまで電波を届けます。
このようにして自宅もしくは職場のどこにいても無線でPCやスマートフォンを使うことができますが、ときにはうまく接続できないこともあります。ちなみに、最近では大き目なショッピングセンターなどでは無料で無線を利用できるようにしているところもあります。

このようなサービスを提供して売上げアップを狙っているのです。



話を戻しますと、接続できない理由としてはルーターと端末の距離が遠すぎることが考えられます。



このようなときは中継器を置く事で解決できることがあります。
また、ルーターの向きや位置を変えるのも一つの方法です。
そのほかの理由としては接続している機器が多すぎるということもあります。

この場合は機器を減らすかルーターを接続できる機器の数量が多いものに変更することになります。


家庭内でキッチンの近くにルーターを置いている場合、電子レンジやコードレス電話が無線を妨害することがありますので注意が必要です。



たまにですが、ルーター自体に不具合が生じることがありますが、もちろんこのときは回線がつながりませんのでつながりませんが、再起動を試みることで回線が戻ることもありますので試してみることが大切です。